ビーツ寿司は如何でしょう!

ビーツ色の寿司酢、販売

家族で楽しんでいたビーツの寿司酢を、ようやく商品化しました。

何よりもこの鮮やかな色合いには、作るたびに感嘆します。栄養成分も負けてはいません。野菜の中では珍しい”血管を柔らか”にする成分が含まれいるため、循環器系の病気予防には嬉しい効果が期待できますね。

我家では頻繁にビーツ寿司を楽しんでいます。

2種類のビーツ寿司酢

 

命名は「ビーツ + プラ酢」

この商品を販売するにあたって、いろいろな商品名を考えてきました。夫と単純明快で、しかも皆様に覚えていただきやすい名前はないかとあれこれと考えていました。

朝食をとりながら、夫の口からフッと出てきたのが「ビーツを寿司酢にプラスした商品だから、プラ酢を使ったらどうだろう・・」というものでした。「貴方ったら、さすがでございます!素晴らしいわ。ビーツプラ酢で決まり!」という感じで、瞬く間に決定いたしました。

 

みじん切りタイプのビーツプラ酢

 

ビーツプラ酢は2種類

みじん切りタイプのビーツプラ酢は、素晴らしく鮮やかな色が出ます。味は米酢を効かせ、砂糖もひかえた寿司酢ではありますが、ビーツ本来の甘みがとても強い寿司飯です。

 

みじん切りタイプのビーツプラ酢

 

使い方はアイデアしだい、いろいろ楽しめちゃう♪

私は混ぜ寿司で食べることが多いのですが、ひと手間かければ食卓が格段に映えます。

 

しめじ&あげ

 

卵焼きをトッピング

 

スイスチャード&薄焼き玉子焼を準備して

 

巻き寿司の準備

 

スイスチャードはサッと茹でて、巻きすの上に薄焼き玉子とセットします。

 

クルッと巻いたら、出来上がり!

 

魚貝にも相性抜群!

 

特に白身の魚にはビーツの色が透けて見えて、美しい一皿になりますよ。

 

ホタテと鯛のにぎり寿司

 

ディルを合せて、洋風の香りをプラス!

白身の鯛にディルをのせて

 

もう一つのビーツプラ酢

棒状タイプのビーツプラ酢

 

棒状タイプのビーツプラ酢は、みじん切りタイプよりやさしい色目です。漬け込んでいるビーツはお好みの大きさにカットしたり、巻き寿司の芯にしたり、いろいろと楽しめます。

 

棒状タイプのビーツプラ酢

 

混ぜ寿司に最適

 

玉子のトッピング

 

これからも、いなり寿司や、手まり寿司、押し寿司にも挑戦してみようと、ワクワクしています。

是非是非、ビーツ寿司をお試しくださいませ。身体に嬉しく、とても美味しいですから♪

 

ビーツプラ酢は丹波市氷上町のJA直売所道の駅「丹波おばあちゃんの里」「神戸元町マルシェ」の3店舗と、ベイスのネットショップで販売しております。

このブログからも、簡単にベイスのネットショップへ飛べますので、お試しくださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ