随筆【漆胡樽 ー正倉院展にそえてー】

O先生、会いに行きます 平安遷都1300年 毎年、待ちわびる奈良国立博物館特別展がまもなく始まる。パソコンで検索してみると、今年は平安遷都1300年の記念の年ということで、代表する宝物と併せて、平城京に生きた人々の生活が Read more about 随筆【漆胡樽 ー正倉院展にそえてー】[…]

丹後ちりめんの今昔 丹波のこれから

丹後ちりめんの視察へ 11月13日に京都府織物・機械金属振興センター、旧川嶋酒造蔵、与謝野町ちりめん街道へ商工会支部で視察に出かけた。 私にとっては丹後は初めての土地だったこともあり、充実した時間と興味津々の一日。男性十 Read more about 丹後ちりめんの今昔 丹波のこれから[…]

ピーナッツバターを使った坦々鍋は栄養満点!

坦々鍋、ピーナッツバターの栄養まるごと頂きます! 手作りのピーナッツバターは、余分なものを一切加えない安心で素朴な味です。 そのピーナッツバターの栄養を、まるごと使った坦々鍋は疲れた体に活力を与えてくれる贅沢な鍋ですよ。 Read more about ピーナッツバターを使った坦々鍋は栄養満点![…]

手作りのピーナッツバターは万能調味料

ピーナッツバターの手作りは簡単 生の落花生が手に入ったら、ぜひオススメしたいのはピーナッツバターの手作りです。添加物の入らない素朴な味のピーナッツバターは、濃厚な万能調味料になりますよ。 私はあっさり系とこってり系の2種 Read more about 手作りのピーナッツバターは万能調味料[…]

楊貴妃のスープ 貴妃鶏スープはいかが?

寒さに向かう季節にぴったりのスープ 木枯らしが吹き始めると、寒がりの私には朝夕が堪えます。 そんな日はたっぷりの生姜を効かせた「貴妃鶏スープ」をつくりましょう。 お手軽な手羽先と、美味しくなってきた根深ネギを使ったコラー Read more about 楊貴妃のスープ 貴妃鶏スープはいかが?[…]

随筆【ソーントンの種・丹波はピーナッツバター発祥の地】

丹波はピーナッツバター発祥の地 一冊の本との出会い 兵庫県氷上郡柏原町(現丹波市)。ここが「ピーナッツバター発祥の地」だということを、どのくらいの方がご存知だろうか。 大正時代、アメリカの宣教師ジェッシー・ブラックバーン Read more about 随筆【ソーントンの種・丹波はピーナッツバター発祥の地】[…]

柿はヨーロッパの共通語

熟し柿は最高! ご近所さんから大好物の”熟し柿”をいただきました♫ 日本人の柿の好みは様々ですね。 夫は固めの柿を好み、息子は青いくらいの柿が好きだって!ホントかな~? 私はなんと言っても”熟し柿”ですけどね。 &nbs Read more about 柿はヨーロッパの共通語[…]

ツールバーへスキップ