ビーツパウダーの使い方 ③ 焼菓子、パン、団子

ビーツパウダーの変幻自在は楽しい

色の濃さに感動します

 

パウダーの活用法は人様々です。ビーツパウダーは以下のように変幻自在です。

①ヨーグルト、牛乳、お酢ドリンク、ラテなどの飲料に混ぜて
②お菓子のアイシングに 焼き菓子、和菓子、アイスクリーム、ジャムの色つけに
③手作りパン(目安:食パン1斤分、強力粉280gに対して小さじ1杯 3g)
④シチュー、スープにお水で溶いて(簡単ボルシチも出来ちゃう)
⑤お塩に混ぜてピンクの天塩に
⑥うどんやパスタの小麦粉に混ぜてカラフルな麺類に

注意:発色性が強いので、最初は少量ずつ試して下さい。急激な高温や、アルカリ性の強い食品(重曹、卵)と合せると変色・退色することがあります。

健康面を考えて栄養素として摂取する方もいれば、その赤い発色の素晴らしさに魅せられて着色料として使う方もいます。どちらにしても両得ですから、うれしい食材には違いませんね。

今まで私が試してきた使い方を①と②で書きましたが、今回は焼菓子パンお団子などの写メもご披露しますね。焼菓子とパンは知人が私のパウダーを利用して作ってくださった物です。全粒粉を利用したパンは私が焼いた物でズシリと重たいパンです。

 

くるみがアクセントのメレンゲ菓子にビーツパウダー

 

私の好きなハードパン

 

みたらしのタレをかけて

 

全粒粉パンとビーツパウダーのコラボ

皆様もいろいろと試して、楽しんでくださいませ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ