SDGsバッジの意味、手作り蜜蝋ラップは大活躍!

SDGsバッジの意味、そして手作り蜜蝋ラップ

昨年からプラスチック・フリー生活の一つとして、手作りした蜜蝋ラップを使っています。このブログでも過去に作り方を紹介しています。

その頃は、まだ社会全体が環境問題に関心が少ないようでしたが、人災とも言える地球温暖化やそれによって起こる環境破壊、災害、コロナ禍・・次々と試練が続く世界の中で、SDGsバッジの意味を忘れないためにと、最近では少しずつメディアでも深掘りしてくれるようになりました。

私はこの現象が嬉しいのですが、内心「まったく!遅い、遅いぞ!」と焦っていることも事実です。でもまぁ、私ひとりがキリキリしてもしょうがないわけですが、とりあえず出来ることから始めようと、気分をプラス思考に変えてコツコツと行動を続けています。

 

我家のキッチンで大活躍!蜜蝋ラップ

焼きナスの残りも、くるんじゃう。

 

蜜蝋(ミツロウ)ラップのお勧め

使い捨て商品があふれる生活を、少しだけ見直してみませんか?

自然からの贈り物は、私たちの心や体、そして地球環境にも優しいものです。

ミツバチの蜜蝋に含まれる成分は、天然の抗生物質、抗ウイルス、抗真菌効果があります。

蜜蝋ラップを上手に使えば1年間も使用できます。

 

使い方

・通常のポリ塩化ビリニレンのラップ同様に、食品の保存、果物、野菜、パン、おにぎりなどを包んだり、瓶の蓋や皿のおおいにも適しています。

・手の体温で蜜蝋が柔らかくなりますので、しっかりと包み込んでフィットさせて下さい。冷蔵庫保存の場合でも蜜蝋が固くなりしっかりと形をキープします。使い始めは蜜蝋特有の香りが残りますが、徐々に消えていきます。

注意点

1 蜜蝋は熱に大変弱いため以下の点に注意してください。

①熱いお湯で洗わないで下さい。

②直射日光や火に当てないで下さい。

③電子レンジの使用はしないで下さい。

④お湯で洗えないので、油っぽいものや、生肉、魚を直接に使用するのはオススメしません。

生肉などは深めの器に入れて蜜蝋ラップで蓋をすると良いでしょう。

2 お手入れは、柔らかいスポンジで手洗いして下さい。洗剤を使う場合は、食器用洗剤を使用して下さい。

3 自然乾燥して保管して下さい。水分が残るとカビの原因になる場合があります。

4 蜜蝋は酸に弱いので、酸性の強い食品(レモンなどの柑橘類)の使用は注意して下さい。

5 1歳未満の乳児の口に入るものには、ご使用をひかえて下さい。

6 使用環境、お手入れの度合いから使用可能期間は変わります。

ラップとしての平均使用期間は約1~2年です。使用後は土へ戻すことが出来ます。

7 大切にお手入れしていても徐々に蜜蝋が薄れていきます。使ううちにシワが入り柔らかくなりますが、

それを持ち味として楽しんで下さい。綿100%の生地は最後までキッチンでお役に立てると思います。

                     

浴衣生地で作った丸いラップは、半分カットのスイカに最適!

 

一般のラップと違って熱に弱いという弱点もありますが、キッチンで自分の好きな柄を見ながらラップすることは心が豊かに満たされます。手作りであることも重要でして、物を大事に扱う気持ちになります。

可愛い柄のラップでくるんで冷蔵庫に入れておいたスイカなどは、思わず笑みがこぼれます。

 

ジャストサイズ!

 

小玉スイカ8分の1サイズは、手ぬぐいを3等分にして作ったサイズで十分に包めます。

 

様々なサイズや形の蜜蝋ラップは無駄の無いアイテムです。

 

蜜蝋ラップはスイカも瑞々しく保てます。

 

「環境を守るギフト」を用意

ビーツケチャップ2瓶と蜜蝋ラップ2枚をセットにしました。

 

「環境を守るギフト」

 

 ビーツケチャップ2種類(各1700円)と、蜜蝋ラップ2枚をセットにして4500円(税込み4860円)で提供します。

箱も緩衝材も環境にやさしい簡易な段ボールと紙を使っています。また、中にビーツパウダーを加えることも出来ます。ご希望のかたは、このブログにメッセージして下さいませ。お問い合わせ事項も、ご遠慮なくどうぞ。

私たちが出来ることを、少しずつ・・。プラスチック・フリー生活をご一緒に!             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ