コリンキーはサラダカボチャ

皮まで柔らかいカボチャ

憧れのサラダカボチャ、コリンキーをご近所さまからいただきました!

2年前にネットでタネを購入して栽培に挑戦しましたが、あえなく失敗・・・😢 そのまま記憶の中に、封印!

その憧れのコリンキーをいただいて、ホクホクの私です。

さぁ~、どう料理しましょうか?

 

生食用のカボチャですから、先ずは、カルパッチョかな。

 

中は瑞々しく、美しい色

 

包丁を入れると、サクッと切れて皮も柔らかいことが分かります。

皮付きでも食べられるそうです。

 

ルッコラも一緒に

 

コリンキー、キュウリ、ルッコラ、プチトマト、サーモンのカルパッチョ

 

コリンキー、キュウリをピーラーで薄く削ぎきりにして、ルッコラの千切り、サーモンとプチトマトと合せました。

オリーブオイル、塩少々、お酢でいただきました。

お味はクセがなく、ホンノリ甘いので生食の材料に合せやすい素材です。美味しかった~!

 

こんなに美味しいなら、来年は是非にもコリンキー栽培にリベンジしなくちゃ!

次はサラダ2種類、してみました。

 

ころころサラダ

 

コリンキー、キュウリ、プチトマト、ブルーベリーのころころサラダです。

味も食感もいろいろで楽しいサラダです。我家はドレッシングはかけません。それぞれの味を楽しみます。

 

ころころサラダを、混ぜて

 

食事の前に、一皿のサラダをゆっくり時間をかけていただくと血糖値の上昇も抑えて、ゴキゲンな体調になります。

 

次のサラダは、練り胡麻味のポン酢かけ。

細切りにして、練り胡麻とポン酢の合せポン酢をかけると、少しシンナリとして柔らかくなりました。

どんなドレッシングやタレでも合いそうです。

 

コリンキーとキュウリのサラダ

 

トマトと一緒に、練り胡麻&ポン酢

 

きっと冷やし中華の具材としても色も食感も素敵に映えそうですね。

次は酢の物にしてみました。

 

切り昆布と三杯酢で和えて

 

シンナリとしたクセのないコリンキーと、切り昆布の柔らかな海の香が相まって、なかなかの出来映え!

 

切り昆布と酢の物で

 

数日経っても色が変わらないことと、コリコリとした食べやすい食感も塩気で柔らかくなることから、食材としてはレパートリーが広がりそうな野菜でした。

ワタとタネも全く捨てずに食べました。タネ部分もサクサクと切って味噌汁の具材にも早変わりしちゃいましたよ。

 

コリンキー

 

なんと、無駄のないカボチャなのでしょうか。いよいよ、来年のリベンジを心に誓う私です。

本当に楽しいカボチャです♪

なかなかスーパーには出回らない品種ですが、もし見かけたら是非食べてみて下さいね。

ご近所さまに感謝しなくちゃ!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です