ビーツレシピ マシュマロスープ

ビーツのマシュマロスープは魅惑の味

ビーツが手には入ったら、是非にも作って欲しいスープは、ボルシチだけではありません。

私のオススメは野菜の旨味タップリの真っ赤な濃厚スープに、マシュマロトッピングバージョンです。

マシュマロが溶けてトロットロ♪甘みも増し増し!

 

材料と作り方は簡単

ビーツ、ジャガイモ、玉葱、人参、セロリ、ニンニク

以下の材料を用意する。

ビーツ・・200グラムくらい(中サイズ1個)皮むきしてスライス

ジャガイモ・・中2個を皮むきしてスライス

玉葱・・中1個をスライス

人参・・中1本をスライス

セロリ・・無くてもよいが、あれば1本をスライス

ニンニク・・2カケをスライス

マシュマロ・・お好み

オリーブオイル、水、塩、胡椒、(ブイヨン)

 

オリーブオイルで炒め合わせる

①オリーブオイルを温め、ニンニクと玉葱を甘みが出るまでしっかりと炒めてから、他の材料を加えて炒め合わせる。

 

ビーツの色が出て、全体が赤くなる

 

②弱火~中火で焦げつかないように注意しながら材料に火を通す。

 

材料が浸る程度に水を入れて、柔らかくなるまで煮込んでいく

 

③材料が柔らかくなったら、ハンドブレンダーかミキサーにかける。

 

ブレンダーをかけると、滑らかなスープに早変わり!

 

④ジャガイモで強いとろみが出るので、お好みのとろみになるように水を足しながら調整します。

逆にとろみが少なく感じられたら、煮詰めるかあるいは、ご飯を少し混ぜて再度ブレンダーする方法もあります。

味の調整は塩や胡椒、あるいはブイヨンなどで、お好みに合わせて下さいませ。

さあ~!ここからが私のオススメのバージョンです。

 

マシュマロのトッピング~♪

マシュマロを浮かべたビーツスープ

 

マシュマロとは?

卵白で作ったふわふわメレンゲに、ゼラチン、砂糖、コーンスターチを加えて固めたお菓子です。

キャンプで串に刺したマシュマロを火であぶって食べる光景を、洋画で見たことがあるかもしれません。マシュマロをあぶると、外はコンガリ、中はトロトロで魅惑のスィーツに変身して美味しいのですよ。

このマシュマロを熱々のスープに入れると・・トロットロに溶けて最高の美味しさになるのです。

ビーツと野菜のスープはホンノリとした甘さ、マシュマロを入れると甘みが増しますから、お子様向きのスープかもしれません。

大人だって、たまには甘いものも欲しくなりますよね。

 

食べ進めるうちにマシュマロは溶けてしまう~

 

野菜嫌いのお子様でも食べられるスープ

このスープは野菜の抗酸化力、食物繊維、旨味、栄養がたっぷり入っていて、胃袋にズシリときます。滋養と食べ応えのある一品です。

野菜嫌いのお子様に、マシュマロを浮かべれば面白いですし、食べやすく滋養もあるので、介護食にも向いていると思っています。

是非、試してみてくださいね。

 

マシュマロはお好みで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です