丹波産のラプンツェルはいかが?

ラプンツェルの白い花

ディズニーのアニメで有名なグリム童話「塔の上のラプンツェル」の、「ラプンツェル」は野菜の名前だと言うことをご存じの方は多いでしょう。

しかし日本でどのくらいの方が栽培しているのかは、分かりませんね。私はスーパーで見たことはありません。皆様はどうでしょう?

「ラプンツェル」を、一度食べてみたくて有機種子を手にれて蒔いたのが5年ほど前かしら・・?初めての年は猛暑の年で、春に蒔いたラプンツェルは小さな葉しか育ちませんでした。

諦めて放置した畑で細々と残っていたラプンツェルが、白く可愛い小さな花をつけていたのが、初めての出会いでした。

ラプンツェルの花

 

手のひらサイズのラプンツェル

 

道の駅 丹波おばあちゃんの里へ

 

ラプンツェルの出荷

前年の種がこぼれて、年越しをしたラプンツェルは日陰の寒い場所が気に入ったようで、「手のひら」サイズの立派なラプンツェルが収穫できるようになりました。

香りが甘く香ばしいので、クセになる野菜です。

フランスでは葉野菜の少ない冬の市場にこの「マーシュ」(ラプンツェル)が山のように積まれて売られているようです。

妊婦に食べさせたい栄養価の高い野菜としてもヨーロッパでは認識されているそうですよ。

因みに、ラプンツェルはドイツ語、マーシュはフランス語、ラムズイヤーは英語です。ヨーロッパでは一般的なお野菜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ