ロシア料理の素朴さは滋味豊か!女性に大人気♪

ビーツケチャップの完成!
青帯→オリジナル
赤帯→中辛

久しぶりの神戸ランチはロシア料理

先日、久しぶりに夫と神戸へドライブ♪目的地は六甲道にあるロシア料理専門店「キャビ庵」です。ロシア料理のランチも楽しみにして、11時30分からの開店に合わせて丹波を出発しました。高速を利用して約1時間半で到着。

オーナーの森本様は「キャビ庵」だけではなく、ウクライナのオデッサで日本料理店も経営されていて、品の良い物静かな方です。森本様に私のビーツケチャップの味見をしていただき、ご意見を伺うことが目的の訪問です。

チキンストロガノフのランチは優しい美味しさ

チキンストロガノフ、ターメリックライス、野菜

初対面のご挨拶の後、早速、いくつかのランチメニューから、チキンストロガノフのランチをオーダーしました。

ボルシチ、日本人の口にあうようにアレンジされた”チキン”を使ったストロガノフ、ターメリックライスと野菜、そして本場ピロシキがついてきます。

『日本では揚げたピロシキが主流ですが、ロシアは焼き上げたハードなタイプ。このサイズが食べられています』と、森本様。

説明されたピロシキは肉がギュッと入り、しっかり噛みしめて食べるパンで、まさに私好みの堅さ。そして飽きのこない優しい素朴な味わいです。

ロシア本場のピロシキ 焼き上げてあり、素朴でしっかりした堅さ

『ビートを使った”ボルシチ”はロシアの家庭料理で、日本で言うならば味噌汁と同じ感覚で食べられているものなのです。』とも教えてくれました。

具材が違ったロシア料理人のボルシチ

”ビーツ愛”溢れる森本様から、様々なお話を伺っている間にも、次々とお客様がご来店されて、恐縮した私たち。

目的を果たし、そして美味しいランチも味わえて、とても有意義な1時間を過ごせました。

私たちがいる間に、お年を召したお母様らしき方を伴ったご夫婦や、女性グループたち数組がご来店でした。何となくリピーターのような感じ。

きっと素朴なロシア家庭料理と、オーナーの静かな雰囲気に惹かれてくるのではないかしら?

厨房ではロシアの方が腕を振るっていることを伺いました。次は夜に来て、ロシア風サラダ(ビーツのサラダ)などを食べてみたい私です。

我が家のビーツ

皆様も六甲道方面へお越しの時は、”キャビ庵”で素朴なロシアの家庭料理を味わってみてはいかがでしょう?(価格がリーズナブルでビックリですよ。)

キャビ庵情報はこちら

https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28000375/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ