ヘアードネーションを機にグレイヘアーに変身

ヘアードネーションをごぞんじですか?

多くの方々が参加している活動です。

小児がんや先天性の病気、事故などで頭髪を失った子どものために、髪を寄付して無償でウィッグを提供する活動です。

この活動を知ったのはもう随分前のことでしたが、「還暦になったらこの髪をヘアドネーションしよう」と決めていました。

その頃は黒髪は”女の命”とばかりにロングヘアーの黒髪を維持していました。実際には和服を着る機会が多かったことから、アップした髪型をしたかったからでした。

一昨年の暮れに行きつけの美容院の先生に相談してカットして頂きました。固い意志の元にカットしたのですが、帰り道で肩の辺りの涼しさに髪が恋しくなったことも事実。カットした髪は50センチ以上の長さでした。

それを大阪の活動元へ郵送した後、感謝状が届きましたよ。この活動をしてくださっている方々に、心から感謝申し上げたいのは、むしろこちらの方ですね。

今頃は誰かさんの小さな頭の上に私の髪がいるのかしら?と想像すると、少しだけお役にたてられたかなと、うれしくなります。

グレイヘアーの女性が増えてきていますね

私は還暦を機にカラーも止め、今はグレイのショートヘアーです。

染めることを止めたら急に「お婆ちゃん顔」になってしまうのかもと、いささか不安でしたが、案外そうでもありませんでした。

強い色の黒から、やわらかなグレイに変わったことから、逆に今まで似合わなかった色目の服がしっくりときたり、濃く赤い口紅も似合うように感じます。

ロングヘアーの優美さも素敵ですが、染めない選択はアリです!

私は今、ありのままの自分でいられることで開放感を味わっています。自分自身も知らなかった新しい自分を発見した感じなのです。

テレビを見ていても白髪の美しい女優もいらっしゃいますね。黒髪よりも上品で素敵に感じます。白髪になっても艶のある髪を維持することは大切ですから、日々のお手入れは大切です。

ショートからロングへの転身を計画しています

65歳を過ぎたらグレイヘアのロングを目指すつもりなのです。一度はグレイのアップ姿で和服を身に纏いたいからです。

でも決して「やまんば」状態にならないよう自然に美しく年を重ねたいと思っていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ