パクチー(香菜)餃子はいかが?

パクチーの水餃子

パクチーはベトナム料理のフォー(米麺)に合せて頂いたりすることが、多いですね。

生をトッピングして食すれば、その独特の香りやシャキシャキとした歯ごたえを楽しむことが出来ます。でも個性的な香りを苦手とする方も多いようですね。

しかし、加熱したパクチーは甘い香りに変わります。

生食とは打って変わって、その美味しさにパクチー好きになる人もいます。

試して欲しいのはパクチーの水餃子です♪

 

材料は①豚肉 (150g) ②パクチー(80g) ③ニラ(40g) ④キャベツ (40g)無くてもOK ⑤キノコ類 少量(椎茸、エリンギ、エノキ など好きな物) ⑥生姜(ひとかけ) ⑦餃子の皮 25枚  

タレ材料 ・すりおろしにんにく (小匙半分) ・豆板醤 (小匙2~3) ・酢 (大匙2~3) ・醤油 (大匙3~4)

 

水餃子の材料

 

作り方 ①~⑥までの材料を微塵切りにしてボールで練り合わせて、餃子の皮に包んだものを、鍋に湧かした湯の中で5分くらい茹でて皿に並べる  合せておいたタレをかけて出来上がり

 

パクチーたっぷりの餃子

 

上に浮き上がってきたら火が通った証拠

 

タレは材料を混ぜておく

 

爽やかな水餃子の完成!

 

つるんとした食感と甘い香りは、生のパクチーを嫌う方にも衝撃の美味しさです。

是非是非、お試しあれ!

後悔はさせませんぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ