黒豆ご飯はアントシアニンがたっぷり!

黒豆はアントシアニンがたっぷり!

丹波の黒豆は大きくて食べこたえがありますし、格別の美味しさです。

黒豆にはポリフェノールの種類である”アントシアニン”がたっぷり入っています。アンチエイジングの大きな味方ですし、目の健康にも欠かせませんね。

お正月の黒豆がもし余っていたら、ぜひオススメしたいのが”黒豆ごはん”です。
作り方はとってもカンタン。

 

作りやすい分量としては2合のお米にカップ半分の黒豆で作ります。

軽く水洗いしますが。水に浸しません

 

フライパンで弱火、乾煎りします

 

皮が割れて中が少し色づくまで煎る

 

洗った米を通常の水加減に浸し、その中に煎った黒豆を投入します。

水加減は足さずに、そのままで15分ほど置いてから炊き込みます。

 

ふっくらホクホクの黒豆ごはんの出来あがり!

 

味付けしなくても、黒豆の甘さと香ばしさが、白米にしっかりと馴染んでいて、アントシアニンたっぷりのご飯が出来上がります。

優しい味わいに仕上がるので、老若男女に好評です。

水加減は黒豆が多くなれば足したくなりますが、2合に半カップ程度の黒豆なら足し水は不要です。

とっても美味しいので、お試しあれ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ