楊貴妃のスープ 貴妃鶏スープはいかが?

寒さに向かう季節にぴったりのスープ

木枯らしが吹き始めると、寒がりの私には朝夕が堪えます。

そんな日はたっぷりの生姜を効かせた「貴妃鶏スープ」をつくりましょう。

お手軽な手羽先と、美味しくなってきた根深ネギを使ったコラーゲンたっぷりのスープです。

シンプルな味付けで滋味深い味わい。心も体もポカポカ!

 

材料は①鶏手羽 ②根深ネギ ③生姜  ④(お好みで)大根 椎茸 春雨

調味料は①酒 ②醤油 ③ごま油 ④片栗粉 ⑤塩

 

作り方はとても簡単です。

手羽先の先をカットします

 

酒と醤油を少々かけて、10分ほど下味をつけます

 

先の方は、生姜と根深ネギの端クズを入れて、スープをとります。こまめにアクをすくいます

 

椎茸、大根、根深ネギをカットします

 

油をひいた鍋に生姜を入れて香りがたったら、鶏の皮目からこんがりと焼き目をつけます

 

鶏肉に焼き目がついたら返して、大根を投入します

 

つくっておいたスープを材料がかぶるくらいに入れて、椎茸を加えじっくりと加熱します。頃合いを見て根深ネギを加えます

 

根深ネギが透きったら、片栗粉でとろみをつけます。最後にゴマ油と塩で風味を整えれば完成!

 

生姜がきいたスープは、春雨や葛を入れても美味ですよ♫

滋味のある手羽先のスープはコラーゲンもたっぷり!椎茸の代わりに”干し椎茸やキクラゲ”でもとても美味しくいただけます。

スープをタップリ使って具沢山にすれば、鍋としてもアレンジ出来ますね。是非試してください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ